健康

花粉症に効く!?副作用も出にくく眠気も出にくいタウロミンとは

今や国民病となっている花粉症ですが、この季節になると花粉がツラいですよね。。。

かくいう私も数年前に突然「あれ?花粉症かな?」ってな感じで花粉症になって以来年々症状が酷くなっています。市販薬や病院でもらった色々な薬を服用してきた私が今現在服用しているタウロミンについて、効果や副作用などについて纏めてみます。

タウロミンとは

花粉症薬を服用している人でもタウロミンって聞いたことがないかもしれないですね。タウロミンとは漢方含有の第2類医薬品です。成分の特徴は、漢方含有と記載している通り、アレルギーに効果がある漢方が多く含まれています。

パッケージには、鼻炎、湿疹、皮膚のかゆみ、蕁麻疹、アトピーなどに対する薬で花粉症の文字はありませんが、口コミや製品レビューでは花粉症に効いた!という声がいくつもありました。

実際に私も今現在も服用しているくらいなので、効果があったと感じています。
私自身の症状は、鼻水とくしゃみだけでなく、目が痒い、喉が痛い、酷いときには頭痛や微熱があるというように割と酷い部類でしたが飲み始めてからはかなり症状が軽くなったと感じています。(後でも記載しますが、飲む用量が調整できるので特に花粉の酷いと感じる時期には多く飲んだりしていました)

タウロミンの副作用はどうなの?他の薬との飲み合わせは?

薬効分類としては抗ヒスタミン薬主薬製剤となっており、他の花粉症薬と同じく抗ヒスタミンは含まれますが、含有量は少なくなっており、いわゆる花粉症薬の副作用である眠気や喉の乾きなどが起こりにくいです。
花粉症薬で副作用に悩まされている人は試してみてはいかがでしょうか。
また、他の薬との飲み合わせですが、アレルギー薬や抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(風邪薬、乗物酔い薬など)との併用はしないこととの説明がありますので、今飲んでいる花粉症薬があったとしても併用はしない方がよいです。

タウロミンの価格は?どこで売っているのか?

タウロミンはドラッグストアや楽天やAmazonなどの通販サイトでも購入することが可能です。

私が購入しているのは興和新薬から販売されているもので2700錠で5000円前後となっています。一回12錠服用で一日3回飲む必要があるので大体ワンシーズンでなくなります。1錠あたり2円程度なので一日分にすると72円程度になりますね。
また、日邦薬品工業から販売されているものもありますが、成分は同じになりますのでどちらを選んでも大丈夫です。

ちなみに一回の量ですが12錠と言いましたが、この商品の用法・用量には症状により通常の2~3倍を服用することもできると記載がありますので、自分の症状に合わせて服用量を変えることができるのもいいところだと思います。
他の薬だと服用量を変えてもいいなんて記載は中々見ないですよね。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。薬の効き方にはもちろん個人差はあると思いますが、今飲んでいる薬であまり効果がない、なんかいい薬ないかなと思っている方は一度タウロミンを試してみてはどうでしょうか。